パソコンのHDDをSSDへ交換すると生じるメリット - ストレージ

最終更新日 2019年10月11日

HDD から SSD へ交換したい

SSD は容量あたりの価格が高いというデメリットがありますが、SSD の低価格化が進み購入しやすい価格になってきました。まだまだ HDD の方が安いですが、SSD のメリットは大きいので HDD から SSD へ交換するのがおすすめです。

以下は、HDD から SSD へ交換することで生じるメリットです。

SSD のメリット
・データの読み込み、書き込み速度が速くなる
・外部からの衝撃に強くなる
・動作音が静かになる
・消費電力が低くなる

データの読み込み、書き込み速度が速くなる

SSD は、HDD よりもデータの読み込みや書き込み速度が圧倒的に速いため、パソコンのパフォーマンスの向上に大きく期待できます。

HDD でも十分速いですが、一度 SSD を使うと HDD が遅いと感じてしまうほどです。人によっては、もう HDD 搭載パソコンを使いたくないと思うようになるかもしれません。

技術進歩によって CPU の性能が随分と底上げされましたが、ストレージに対するデータ読み書き時にパソコンが遅いと感じてしまいやすいので、SSD にすればパソコンの快適さはかなり向上します。

外部からの衝撃に強くなる

HDD も SSD も外部からの衝撃による故障のリスクがあり、特にパソコンを外出先に持ち運ぶなら衝撃に強い必要性は高いです。、

SSD は、HDD と違って複雑な内部構造を持たないため、外部からの衝撃に強いです。パソコンを室内にほぼ決まった場所に設置するなら、衝撃に強くなっても大したメリットにはなりません。

特にノートパソコンを持ち運ぶなら外部からの衝撃を受ける可能性が高いので、SSD であれば衝撃によって故障しデータを損失してしまうリスクを減らせます。

動作音が静かになる

SSD は、HDD と違って内部で駆動する部品が少ないため、発生する動作音が小さいです。HDD であっても、動作音がうるさい程ではありませんが、SSD を選べば静音パソコンに近づきます。

消費電力が低くなる

SSD は、HDD と比べて消費電力が低いです。ノートパソコンなら電源コンセントがない環境でバッテリー動作させる時に、バッテリー駆動時間が長くなることにつながります。電源コンセントで動作させるなら、省エネになります。

ただし、消費電力は製品により異なりますが、HDD は約 10W、SSD は約 5W であり、ストレージを多数搭載し長時間使うのでなければ、大したメリットにはなりません。

SSD へ交換するメリットで特に大きいのはデータの読み込み、書き込み速度が速くなること

SSD のメリットの中で、データの読み込み、書き込み速度が速くなることは、非常に大きなメリットです。今となっては快適に使えなくなってしまった古い HDD 搭載パソコンでも、SSD へ交換することで快適に使えるようになることがあるほどです。

持ち運びの機会が多いノートパソコンなら外部からの衝撃に晒されやすく、外部からの衝撃による故障のリスクを抑えることができますので、外部からの衝撃に強くなるというメリットは大きいですが、HDD は SSD と比べたら衝撃に弱いということであり、HDD でも外部からの衝撃で簡単には故障しません。

動作音が静かになること、消費電力が低くなることは、先に記載したとおりあまりメリットにはなりません。


キャンペーン情報
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール 第2弾
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(12月19日迄)
ツクモ
・歳末感謝セール!
お買い得品を多数ご用意
(12月31日迄)
・旧モデル・型落ち品セール
新品・未開封!型落ち品を大幅値下げで販売中!
(セール実施中)
パソコン工房
・冬のボーナスセール第1弾
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(12月11日迄)