パソコンの選び方と買い方

CPU - ゲーム用ノートパソコンの選び方

最終更新日 2015年11月05日

CPU の選び方

ビデオチップを選んでから CPU を選ぶのがおすすめ

PC ゲームのプレイにパソコンを使用する場合、重要になってくるのは CPU の性能とビデオチップの性能ですが、特に重要なのが後者のビデオチップの性能です。CPU の性能が十分高くても、ビデオチップの性能が不足すると PC ゲームを快適にプレイできません。

ビデオチップを選んだ後は、適切に CPU を選ぶ必要があります。ビデオチップによって必要な CPU の性能が異なり、CPU の性能が不足するとビデオチップは本来の性能を発揮できないため、搭載するビデオチップの性能の高さを考慮して CPU を選ぶ必要があります。

しかし、各メーカーやショップブランドでは、搭載ビデオチップの性能の高さに合わせて適切な CPU が選ばれて搭載されており、ビデオチップの性能に支障をきたすほど低い性能の CPU は搭載されないようになっています。

そのため、ビデオチップを選んだら CPU については特に気にしなくても問題ありませんが、搭載ビデオチップにとっては必要以上に性能が高い CPU が搭載されているモデルも見られます。CPU 性能に余裕が出ますので良い事ではありますが、予算を抑えて購入するなら必要以上に高い性能を持つ CPU は選ばないのがおすすめです。

PC ゲームのプレイをしながら録画する等、PC ゲームの他に CPU の高い性能を必要とする作業に使用するなら、ビデオチップに関係なく、なるべく高い性能の CPU を選ぶのがおすすめです。

CPU のメーカーの選び方

インテル社、AMD 社どちらのメーカーを選んでも問題ない

デスクトップパソコン用 CPU とノートパソコン用 CPU は、どちらも日本ではインテル社の方がシェアが大きく、特にノートパソコン用 CPU ではインテル社の方が圧倒的なシェアを獲得しています。そのため、ノートパソコンでは実質インテル社の CPU 一択です。

それを反映してか、各ゲームタイトルの推奨スペックの CPU に関して見ると、インテル社の CPU のみ記載されている場合が多いです。そのため、AMD 社の CPU だと PC ゲームのプレイに支障をきたすのではと考えるかもしれませんが、そのような事はありません。必要な性能を満たしていれば AMD 社の CPU でも、PC ゲームを正常に快適にプレイできます。

ノートパソコン向け CPU 製品の選び方

ノートパソコン向け CPU 製品一覧

以下は、ノートパソコンで見られる主な CPU 製品一覧です。一体型等、内部スペースが狭いデスクトップパソコンでも見られます。

性能が高い順に並べて記載しており、フラッグシップ、ハイスペック、スタンダード、エントリーと大まかに性能の高さごとに分けています。さらに性能と比例するようにランクごとに分けており、例えばランク20の CPU の性能は、ランク10の CPU の2倍です。

同じランクに複数のマイクロアーキテクチャの CPU が混在した場合、基本的に新しいマイクロアーキテクチャが上となるように並べています。ほぼ同時期に発売開始されたマイクロアーキテクチャの CPU が混在した場合は、主にノートパソコン向けとしているマイクロアーキテクチャが上となるように並べています。

インテル社 CPU 製品

  ランク 製品 マイクロ
アーキテクチャ
フラッグシップ 24 Core i7-6920HQ Skylake
23 Core i7-6820HQ Skylake
Core i7-5950HQ
Core i7-5850HQ
Broadwell
22 Core i7-4980HQ Haswell
21 Core i7-4940MX
Core i7-4930MX
Core i7-4910MQ
Core i7-4900MQ
Core i7-4810MQ
Core i7-4960HQ
Haswell
ハイスペック 20 Core i7-6820HK Skylake
Core i7-5750HQ Broadwell
Core i7-4800MQ
Core i7-4950HQ
Core i7-4870HQ
Core i7-4860HQ
Core i7-4850HQ
Haswell
19 Core i7-5700HQ Broadwell
Core i7-4770HQ
Core i7-4760HQ
Core i7-4750HQ
Haswell
18 Core i7-6700HQ Skylake
Core i7-4720HQ
Core i7-4722HQ
Haswell
17 Core i5-6440HQ Skylake
Core i7-4710MQ
Core i7-4710HQ
Core i7-4712MQ
Core i7-4712HQ
Core i7-4700MQ
Core i7-4700HQ
Haswell
16 Core i7-4702MQ
Core i7-4702HQ
Haswell
15    
14 Core i5-6300HQ Skylake
スタンダード 13 Core i5-5350H Broadwell
Core i7-4610M Haswell
12 Core i7-4600M
Core i5-4340M
Haswell
11 Core i5-4330M
Core i5-4310M
Core i5-4300M
Haswell
10 Core i3-6100H Skylake
Core i5-4210M
Core i5-4200M
Haswell
9 Core i3-4110M Haswell
8 Core i3-4100M
Core i3-4010M
Core i3-4000M
Haswell
エントリー 7    
6 Pentium 3560M
Pentium 3550M
Haswell
5 Celeron 2970M
Celeron 2950M
Haswell
4    
3 - -
2 - -
1 - -

AMD 社 CPU 製品

  ランク 製品 マイクロ
アーキテクチャ
スタンダード 10 FX 7600P Steamroller
9 A10-7400P
A8-7200P
Steamroller
8 FX 7500
A10-7300
Steamroller
エントリー 7 A8-7100 Steamroller
6    
5 A6-7000 Steamroller
4    
3 - -
2 - -
1 - -

ノートパソコン用 CPU は、AMD 社の CPU 製品が少なく、フラッグシップクラスやハイスペッククラスのインテル社の CPU 製品と競合する CPU 製品がありません。そのため、CPU の性能の高さを重視するなら、インテル社の CPU 製品を選ぶ必要があります。

デスクトップパソコン用 CPU の場合は、ハイスペッククラス以上の CPU 製品は PC ゲームにとって必要以上に性能が高いため選ぶ必要性は低いですが、全体的に見てノートパソコンの CPU 製品はデスクトップパソコンの CPU 製品よりも劣るため、ハイスペッククラス以上の CPU 製品を選ぶ方が良いです。

また、デスクトップパソコン用 CPU では、低消費電力な CPU 製品は、それほど性能は低くなりません。一方ノートパソコンの方では、低消費電力な CPU 製品は、かなり性能が犠牲になり低くなります。例えば、Core i7 であっても低消費電力な製品であれば、通常の消費電力の Core i5 の製品よりも性能が低くなります。

PC ゲーム向けとして販売されているノートパソコンを選ぶなら、低消費電力な CPU 製品搭載モデルを選ぶ事は無いですが、他の使用用途向けのノートパソコンまで選択肢を広げる場合、低消費電力な CPU 製品搭載モデルが見られますので注意が必要です。

おすすめゲーム用ノートパソコン販売ショップ

PC ゲーム用途に特化したゲームパソコンを販売しているショップであれば、どこもゲーム用ノートパソコンを販売していますが、ゲームパソコンではデスクトップパソコンの方が需要が大きいせいか、ノートパソコンに力を入れているショップは少ないです。

以下は、ゲーム用ノートパソコンを販売しているおすすめのショップです。
マウスコンピューター
ゲーム用ノートパソコンの販売にも力を入れており、持ち運びしやすい画面サイズ13.3インチ型のモデルや、高精細で綺麗な画質で PC ゲームを楽しめる高解像度液晶搭載モデル等、他では見られないモデルがそろっています。
Dell
コストパフォーマンスが高い海外メーカーですが、ゲームパソコンのブランド Alienware は別メーカーと認識した方がいいくらい一線を画しており、コストパフォーマンスは低いですが完成度は高いですので、予算度外視で選べるならおすすめです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
訳あり特価品コーナー icon
旧型モデルを特別価格でご提供!
(在庫限り)
Dell
・冬の在庫一掃セール!
週末(金〜月)限定、クーポンでさらに最大17%オフ!
(2月20日迄)
ドスパラ
・パラダイスセール第2弾
特価パソコン、PCパーツ・周辺機器もセール実施中!
(2月28日迄)
パソコン工房
・ホワイトバザール
今だけBTOパソコン・PCパーツ・雑貨アイテムが大特価!
(2月28日迄)




コラム - ゲームパソコン

CPU 性能比較早見表




プロセッサー・ナンバー

モデル・ナンバー