RAID対応デスクトップパソコンのメリット、必要性、選び方

最終更新日 2018年03月07日

RAID 対応デスクトップパソコンにはどのようなメリットがあるのか

RAID は Redundant Array of Inexpensive Disks の略であり、複数のストレージを利用してデータの読み書き速度の向上やデータの安全性の向上を実現するために使われる技術です。

データの読み書き速度を向上させる場合は、データを複数のストレージに分散させて書き込み、必要に応じて書き込んだデータを読み込みます。

何台のストレージを利用し、どのようにデータを書き込むかは RAID レベルによって決まります。RAID レベルによって、データの読み書き速度が向上するのか、データの安全性が向上するのか、両方とも向上するのかが決まります。

主な RAID レベルの特徴は、RAID レベルの違いにて掲載しています。

RAID に対応しているデスクトップパソコンは少ないですが、その中でストレージ2台を使って RAID0 を採用するデスクトップパソコンとストレージ2台を使って RAID1 を採用するデスクトップパソコンが多く見られます。

ストレージ2台かつ RAID0 のデスクトップパソコンの場合、ストレージ1台だと2回のデータ書き込み処理が発生するところを、RAID0 によりストレージ2台に分散させて同時にデータを書き込むことにより1回のデータ書き込み処理で済ませることで、理論上はデータ書き込み速度が2倍になるメリットがあります。

同様にストレージ1台だと2回のデータ読み込み処理が発生するところを、2台のストレージそれぞれから同時にデータを読み込み1回で済ませることで、理論上データ読み込み速度が2倍になるメリットがあります。

あくまでも理論上なので実際はデータ読み書き速度が2倍にはなりませんが、それでも RAID0 対応デスクトップパソコンは体感できるほどデータ読み込み速度が向上しています。

ストレージ2台かつ RAID1 のデスクトップパソコンの場合、RAID1 によりストレージ2台に同じデータを書き込みます。片方のストレージが故障した場合もう片方のストレージからデータを読み込めますので、両方のストレージが同時に故障しなければストレージが故障してもデータを失わずに済むメリットがあります。

・RAID0 だとデータ読み込み速度が向上する
・RAID1 だと一部のストレージが故障してもデータを失わずに済む

RAID対応デスクトップパソコンを選ぶ方が良いのか

結論から言えば、RAID 対応デスクトップパソコンを選ぶ必要性は低いです。

RAID の必要性 にて詳しく記載していますが、まずデータ読み書き速度についてはストレージに SSD が搭載されているデスクトップパソコンであれば十分です。

SSD を2台搭載し RAID0 を採用したデスクトップパソコンはさらにデータ読み書き速度が速いですが、RAID0 非採用でも SSD ならデータ読み書き速度が十分速いです。

ストレージ故障によるデータ損失は困るものですが、RAID1 の有無に関係なく定期的なバックアップが必要です。一般的なデスクトップパソコン用途では定期的なバックアップをしておけば十分であり RAID は不要です。

RAID にしないとデータ読み書き速度が不足する、定期的なバックアップだけでは足りないなら、RAID 対応デスクトップパソコンを選ぶと良いです。

・RAID 対応デスクトップパソコンを選ぶ必要性は低い

RAID 対応デスクトップパソコンが見つからない場合

RAID 対応デスクトップパソコンは需要が小さいせいか扱っていないパソコンメーカーが多いです。あるパソコンメーカーのラインナップでは RAID 対応デスクトップパソコンが見つからない場合、他のパソコンメーカーのラインナップも見てみると良いです。

RAID 対応デスクトップパソコンを見つけるには、デスクトップパソコンのタイプを絞ることも必要です。ストレージを RAID 構成にするためには複数のストレージが必要なため、RAID 対応デスクトップパソコンを選びたいなら、基本的に複数のストレージが搭載可能なタワー型を選ぶ必要があります。

タワー型以外でも複数のストレージを搭載可能なタイプがありますが、タワー型以外のデスクトップパソコンで RAID 対応はあまり見られません。

RAID 対応デスクトップパソコンには、既に標準仕様で RAID 対応になっているデスクトップパソコンもあれば、BTO カスタマイズで RAID 対応に変更できるデスクトップパソコンもあります。

BTO カスタマイズで RAID 構成に変更できるデスクトップパソコンが多いので、標準仕様のみ確認するのではなく、BTO カスタマイズで RAID 対応にできるのかも確認してみると良いです。

・RAID 対応デスクトップパソコンを扱っていないパソコンメーカーがある
・RAID 対応デスクトップパソコンを選ぶならタイプはタワー型が選択の目安
・BTO カスタマイズで RAID 対応を選べるデスクトップパソコンがある


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で9〜23%OFF等の9大特典
(6月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO DHシリーズ
ESPRIMO WD2/C2 がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
ESPRIMO WD1/C1 がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で21%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO FHシリーズ
ESPRIMO WF2/B3 がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で28%OFF
ESPRIMO WF1/C2 がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で26%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK AHシリーズ
LIFEBOOK WA3/B3、WA2/B3 がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力(CPU:Core i7,Core i5選択時)で28%OFF、クーポンコード「DAG217LSJ」入力(CPU:Core i3選択時)で28%OFF
LIFEBOOK WAA/B3 がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で32%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK UHシリーズ
LIFEBOOK WU2/B3 がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK SHシリーズ
LIFEBOOK WS1/B3 がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で29%OFF
タブレット
arrows Tab QHシリーズ
arrows Tab WQ2/C1 がクーポンコード「LPS122LSJ」入力で22%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(7月25日迄)

デスクトップパソコンの選び方



コラム - デスクトップパソコン

コラム - ストレージ

デル株式会社