RAID - デスクトップパソコンの選び方

最終更新日 2017年03月13日

RAID の選び方

RAID とは

RAID は、Redundant Array of Inexpensive Disks の略であり、複数のストレージを利用して、データの読み書き速度の向上、データの安全性の向上を実現するために使われる技術です。

データの読み書き速度を向上させる場合は、データを複数のストレージに分散させて書き込み、必要に応じて書き込んだデータを読み込みます。例えば、ストレージ1台だと2回の書き込み処理が発生するデータの場合、RAID によりストレージ2台に分けてデータを書き込めば、1回の書き込み処理で済み、理論上は書き込み速度が2倍になります。

データの安全性を向上させる場合は、データを複数のストレージに同じように書き込みます。例えば、RAID によりストレージ2台に同じデータを書き込んでおけば、片方が故障しても、もう片方からデータを読み込めますので、両方故障しなければデータを失わずに済みます。

RAID レベル

何台のストレージを利用し、どのようにデータを書き込むかは RAID レベルによって決まります。RAID レベルによって、データの読み書き速度が向上するのか、データの安全性が向上するのか、両方とも向上するのかが決まります。

主な RAID レベルの特徴は、RAID レベルの違いにて掲載しています。

RAID 構成モデルの選び方

RAID 構成にできるのは主にタワー型

ストレージを RAID 構成にするためには複数のストレージが必要なため、RAID 構成のデスクトップパソコンを選びたい場合は、基本的に複数のストレージが搭載可能なタワー型を選ぶ必要があります。

省スペース型や一体型、キューブ型では、たいてい複数のストレージが搭載できないため、RAID 構成にできません。複数のストレージが搭載可能であれば RAID 構成にできますが、このようなタイプのデスクトップパソコンでは、RAID 構成対応モデルは少なく、探すのに苦労します。

BTO カスタマイズで RAID 構成を選択可能なモデル

RAID 構成に対応しているデスクトップパソコンには、既に標準仕様で RAID 構成になっているモデルもあれば、BTO カスタマイズで RAID 構成に変更できるモデルもあります。

BTO カスタマイズで RAID 構成に変更できるモデルが多いですので、RAID 構成のモデルを選びたい場合は、標準仕様のみ確認するのではなく、BTO カスタマイズで RAID 構成にできるのかも確認して選ぶと良いです。


キャンペーン情報
富士通
・ボーナスセール
クーポン利用で12〜23%OFF等の8大特典
(6月28日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/A3 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/A3 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/A3 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で27%OFF
ESPRIMO WF1/B1 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で28%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で26%OFF
LIFEBOOK WA3/B1 icon (タッチ対応フルフラットファインパネル選択時)がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力で29%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B1 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で29%OFF
LIFEBOOK WU2/B1 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で25%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(7月12日迄)




コラム - デスクトップパソコン

コラム - ストレージ

デル株式会社