CPUのチップレットとは?

最終更新日 2019年10月11日

CPU のチップレットとは何か

半導体の新技術「チップレット」の活用で、ムーアの法則は維持できるか|WIRED.jp には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018年12月3日)
いま注目されているのが「チップレット」を活用した新たなアプローチである。チップレットとはチップを構成するパーツで、ハイテク技術が使われたレゴブロックのようなものだと考えていただけるといい。

つまり、ひとつのシリコンチップとして新型のプロセッサーをつくるのではない。より小さなチップレットという部品を複数集め、その集合体をプロセッサーにしようというアイデアだ。
同記事のさらなる解説によると、各部品を再設計して一つのチップとして開発し直すよりも、部品を複数集めて互いに接続させて組み合わせる方が早いので、高性能プロセッサーの生産にかかる期間を短縮できるそうです。

チップレットには他にもメリットがあり、費用対効果が最も高い部品に最新技術を取り入れて他の部品には既存技術を利用してコストを抑えられるメリット、シリコンチップはサイズが小さい方が欠陥ができにくいので小さなチップレットという部品にすれば欠陥を抑えられるメリットがあるそうです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
初夏セール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(6月3日迄)
DELL
・期間限定<新生活応援モデル>
今ならオンラインクーポンで最大20%OFF
(6月1日迄)
ドスパラ
・先取りサマーセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(6月11日迄)
パソコン工房
・新旧大放出セール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(6月9日迄)