CPU

最終更新日 2023年11月23日

CPUとは

基礎

CPUとはCentral Processing Unitの略で、演算装置と制御装置が組み合わさった装置です。シーピーユーと読みます。日本語では中央演算処理装置です。CPUはパソコンの中枢部分であり、データの演算、各装置の制御を行います。

コンピューターの5大装置

コンピューターの5大装置とは、コンピューターの基本的な装置の構成であり、演算装置、制御装置、記憶装置、入力装置、出力装置があります。演算装置はデータを演算する、制御装置は各装置を制御する、記憶装置はデータを記憶する、入力装置はデータを入力する、出力装置は演算した結果等を出力する機能があります。演算装置と制御装置が組み合わさった装置がCPUです。

1つのLSIにしたCPUはマイクロプロセッサー

1つのLSIにしたCPUを、マイクロプロセッサーと呼びます。今のCPUはどのモデルもマイクロプロセッサーです。マイクロプロセッサーに該当するモデルを、CPUと呼んでも合っています。

CPUと命令

CPUは命令を実行する

CPUは命令を実行します。実行する命令と、命令の実行で使用するデータがメインメモリーに書き込んであります。CPUがメインメモリーから命令とデータを読み込みます。CPUが命令に従いデータを使用し計算します。CPUが計算結果をメインメモリーに書き込みます。これで命令の実行が完了です。

CPUのメーカー

インテル、AMD

CPUのメーカーには、インテル、AMDがあります。昔は他のメーカーもありましたが、今ではインテル、AMDがあります。

CPUの性能

パソコンの性能がCPUの性能によって決まる

パソコンの性能がCPUの性能に限らず他のPCパーツの性能によっても決まりますが、CPUの性能が重要です。パソコンの性能がCPUによって決まると言っても過言ではありません。もちろん他のPCパーツの性能も重要です。用途によってはCPUの性能が高くてもGPUの性能が低いとパソコンの性能不足になります。ストレージの性能もパソコンの性能にとって重要です。今ではHDDよりも性能が高いSSDが普及し、パソコンの性能向上に大きく貢献しています。

クロック周波数

CPUの性能の高さは、クロック周波数によって決まります。クロック周波数が高いほど性能が高いです。

コア

CPUのクロック周波数の向上が進み、これ以上の向上が技術的に難しくなりました。そこでCPUのコアを増やし性能を向上させることになりました。

プロセッサー・ナンバー、モデル・ナンバー

CPUの性能は、単純にクロック周波数での比較が困難になりました。CPUのコアが複数になり、コア数も性能に大きく影響するためです。インテルではプロセッサー・ナンバー、AMDではモデル・ナンバーを採用しており、これらの採用当初しばらくはプロセッサー・ナンバー、モデル・ナンバーで比較できましたが、後に比較が困難になりました。今ではベンチマークテストの結果で比較します。

CPUとGPU

CPUが内蔵するGPU

グラフィックス関連の処理はCPUではなくGPUが行います。昔と違って今ではCPUがGPUを内蔵しています。モデルによってはGPUを内蔵していません。CPU内蔵GPUと呼びますが、他にも様々な呼び方があり、例えばiGPUがあります。iGPUはintegrated Graphics Processing Unitの略です。CPU内蔵グラフィックス、CPU統合グラフィックスもよく使用する呼び方です。

CPUとマザーボード

CPUはマザーボードに搭載する

CPUはマザーボードに搭載します。CPUはパソコンの頭脳部とすると、マザーボードはパソコンの心臓部です。

出典

CPU - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典(2010/04/16更新記事)
プロセッサー(CPU) | 時事用語事典 | 情報・知識&オピニオン imidas - イミダス(2008/03公開記事)
Part1 プログラムの実態は命令の集まり | 日経クロステック(xTECH)(2007/08/24公開記事)


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・ビッグサマーセール
最大50,000円OFF!!
(7月31日迄)
DELL
・夏のブラックフライデー
大特価セール開催中
(7月22日迄)
パソコン工房
・夏のボーナスSALE
セール対象BTOパソコン最大30,000円OFF
(7月23日迄)