CPU使用率

最終更新日 2024年01月07日

CPU使用率とは

基礎

CPU使用率とは、CPUが動作している時間の中で、プログラムの処理を実行している時間の割合です。シーピーユーシヨウリツと読みます。CPU利用率、CPU稼働率、CPU負荷率と呼ぶ場合もあります。

実行していない場合は0%です。100%に近いほどCPUをよく使用していますが、余裕がないため100%状態になりやすく、100%状態が続くと処理にかかる時間が長くなり処理が終わるのが遅くなります。

ワークロード

ワークロードとは、ハードウェアが動作している時間の中で処理を実行している時間の割合です。ワークロードがCPU使用率を指す場合があるが、CPU使用率を指すとは限りません。

出典

CPU使用率 - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典(2011/05/06更新記事)
CPU使用率(シーピーユーしようりつ)の意味 - goo国語辞書


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・ビッグサマーセール
最大50,000円OFF!!
(7月31日迄)
DELL
・夏のブラックフライデー
大特価セール開催中
(7月22日迄)
パソコン工房
・夏のボーナスSALE
セール対象BTOパソコン最大30,000円OFF
(7月23日迄)