CPUのステッピング

最終更新日 2023年09月07日

CPUのステッピングとは

基礎

CPUのステッピングとは、CPUの製品のバージョンに該当するものです。英語ではSteppingと書きます。製品発売後、小さな仕様変更があり同じ製品として発売する場合があります。同じ製品でもステッピングが異なります。

リビジョンに該当

一般的にシステム等に大きな仕様変更があるとバージョンが変わり、小さな仕様変更があるとリビジョンが変わるので、小さな仕様変更があると変わるステッピングを、バージョンではなくリビジョンに該当するものと表現する場合もあります。この場合、バージョンに該当するものはインテルではプロセッサー・ナンバー、AMDではモデル・ナンバーです。

原則的にCPU選びでステッピング考慮不要

原則的にはステッピングを考慮せずにCPUを選んでもよいです。ステッピングが変わるとキャッシュ容量が増大、動作電圧の低下等、性能向上につながる仕様変更がありますが、体感できるほどの違いがありません。

例外的にステッピングがあり不具合がなくなっている場合、ステッピングを考慮してCPUを選ぶとよいです。不具合があっても使用に支障がなければ考慮不要です。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・ビッグサマーセール
最大50,000円OFF!!
(7月31日迄)
DELL
・夏のブラックフライデー
大特価セール開催中
(7月22日迄)
パソコン工房
・夏のボーナスSALE
セール対象BTOパソコン最大30,000円OFF
(7月23日迄)