CPUのヒートスプレッダーとは?

最終更新日 2019年10月11日

CPU のヒートスプレッダーとは何か

Insider's Computer Dictionary:ヒートスプレッダ とは? - @IT には、以下のとおり書かれています。
LSIチップなどにおいて、チップ内部で発生する熱を外部へ伝えるための金属製の板のことを指す。
用語検索 - ZDNet Japan には、以下のとおり書かれています。
ヒートスプレッダとは、コンピュータの内部において、集積回路などで発生する熱を発散させるための金属板のことである。
ヒートスプレッダ には、以下のとおり書かれています。
CPUなどのLSIチップで、チップ内で発生する熱を効率よく外部へ逃がすために装着される金属板のこと。
CPU 内部には半導体チップがあり、CPU が計算処理を行うと発熱します。

発熱し温度が上昇した半導体チップから熱を逃がし冷やす必要がありますが、半導体チップに金属板を密着させ、半導体チップから金属板へ熱を移動させることで冷やします。

この金属板のことを、ヒートスプレッダーと呼ぶようです。

CPU に CPU クーラーが取り付けられてない状態で CPU 本体を見ると、CPU クーラーのヒートシンクと密着させる部分に金属板が見えますが、この金属板がヒートスプレッダーのようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)

CPUのヒートスプレッダー



マウスコンピューター/G-Tune