CPUのダイとは?

最終更新日 2019年10月11日

CPU のダイとは何か

ダイ - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2010年4月16日)
集積回路が焼き付けてあるシリコンウェハーチップ。半導体パッケージの内部にあり、外部からは見えない。このチップに樹脂やセラミック、金属などでパッケージ化したものが半導体部品となる。
同記事の解説内容を CPU に適用すると、CPU がマザーボードに取り付けられておらず単体で存在する状態で CPU を見ると、樹脂等が使われていることがわかりますが、CPU 全体を半導体パッケージと呼びます。

半導体パッケージの内部は分解しないと見えませんが、コアやキャッシュメモリー等である集積回路を焼き付けたシリコンウェハーのチップがあり、そのチップをダイと呼ぶようです。

5. IC(集積回路)について :半導体の部屋:日立ハイテクノロジーズ には、CPU のダイをイメージしやすい図が掲載されています。(この記事の公開年月日は不明)

ダイ
ダイ

図の左上はシリコンウェーハであり、シリコンウェーハ上に集積回路を焼き付けます。網目状になっていますが、1枚のシリコンウェーハ上に多数の集積回路を焼き付け、その後に切って一つ一つのダイにします。図の中央上にある IC チップがダイです。

図の右上を見ると CPU をイメージしにくいですが、昔の CPU は図の右上のような形状をしていました。これを半導体パッケージと呼びますが、ダイは樹脂で保護されており、マザーボードと電気的接続ができるように脚のような形状をした金属製部品があります。

図の下は、集積回路を焼き付けたダイを拡大して見た様子です。集積回路の配線は、非常に細いことがわかります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)

CPUのダイ



マウスコンピューター/G-Tune