メインメモリーが故障する原因とは?

最終更新日 2019年10月11日

静電気が原因でメインメモリーは故障するのか

メモリのこれも?知りたいかも!?|ELECOM には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
メモリ交換で一番気をつけないといけないのは、静電気。
メインメモリーの交換等を行う際に静電気を発生させてしまうと、静電気が原因で故障してしまうことがあるようです。

同記事のさらなる解説によると、メインメモリーを保管するなら静電気対策済みのエアークッションの袋や、購入時にメインメモリーが入っていた包装袋を使うと良いそうです。

メインメモリーが故障する主な原因は静電気と物理破損なのか

ASCII.jp:動作電圧を変えずにOCできる「G-GEARメモリ」の実態に迫る! (2/5) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019年4月10日)
アスキー編集部:ユーザー側で、メモリーモジュールが故障する主な原因はなんでしょう?

嶋野氏:静電気ですね。あとは物理破損もありますね。
メインメモリーが故障する主な原因には、静電気と物理破損があるようです。

物理破損について具体的には書かれていませんが、メインメモリーを高い所から落としてしまったり、PC パーツの交換や増設作業時にメインメモリーと他の PC パーツが接触してしまうと、物理的に破損してしまう可能性があると考えられます。

同記事のさらなる解説によると、メインメモリーが静電気で故障してしまうことを防ぐためにアースバンドを用意して使うと良いそうです。

メインメモリーを他の人へ直接手渡ししないように気をつけると良いそうです。自分と相手との間に電位差があり静電気が発生する可能性があるので、メインメモリーを直接手渡しすることは良くないと考えられます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
初夏セール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(6月3日迄)
DELL
・ちょっと早めに夏の準備を
最新モバイルPCが、オンラインクーポンで最大17%OFF
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・キャッシュレス優待セール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(5月28日迄)
パソコン工房
・新旧大放出セール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(6月9日迄)

メインメモリーの故障



マウスコンピューター/G-Tune