メインメモリーの信頼性

最終更新日 2024年04月22日

メインメモリーの信頼性とは

基礎

メインメモリーの信頼性とは、メインメモリーのエラーの発生のしにくさです。故障のしにくさを意味する場合もあります。シンライセイと読みます。

メインメモリーの信頼性とECC

ECC対応だと信頼性が高い

ECCとはError Checking and Correctingの略で、メインメモリーで発生したエラーの検出と訂正を行う機能です。ECC対応メインメモリーの信頼性がECC非対応メインメモリーよりも高いです。ECC対応メインメモリーはサーバー用であり、基本的にパソコンでは使用できません。例外的にパソコンで使用できる場合もありますが、ECC非対応メインメモリーの信頼性が向上しているため、ECC対応メインメモリーを選ぶ必要がありません。

出典

信頼性の高いメモリーとそうでないメモリーの見分け方 | 日経クロステック(xTECH)(2007/01/22公開記事)
メモリーのECCとは? | 日経クロステック(xTECH)(2007/06/01公開記事)


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・ビッグサマーセール
最大50,000円OFF!!
(7月31日迄)
DELL
・夏のブラックフライデー
大特価セール開催中
(7月22日迄)
パソコン工房
・夏のボーナスSALE
セール対象BTOパソコン最大30,000円OFF
(7月23日迄)