メインメモリーがオンボードとは?

最終更新日 2019年10月11日

メインメモリーがオンボードとは何か

ノートパソコンのメモリ増設で知っておきたいこと : AKIBAオーバークロックCafe には、以下のとおり書かれています。
最近はオンボードでメインメモリを実装しているノートがあり、メモリスロットが省略されていたりします(つまりメインの基板にメモリがはんだ付けされている)。
PCのメモリー増設、失敗しないための必須知識 | 日経 xTECH(クロステック) には、以下のとおり書かれています。
 カタログに「オンボード」と記載されている場合もある。これはメモリーがメイン基板に直接ハンダ付けされていることを示している。
【オンボード】 用語解説辞典|【公式】NTTPC には、以下のとおり書かれています。
 たとえば、一般にメモリー(RAM)と呼ばれている部品は、マザーボード上のメモリースロットに差して使う。しかし一部のパソコンでは、マザーボードに最初から一定容量のメモリー部品が直付けされていることがある。この場合「メモリーがオンボードで実装されている」という。
以上いろいろな記事を見てきましたが、メインメモリーがオンボードとは、メインメモリーがマザーボードにはんだ付けされているとわかります。

マザーボードによっては全てのメインメモリーがオンボードとは限らずメインメモリー装着用のメモリースロットもありますが、メインメモリーはオンボードのみだとメインメモリーの交換や増設をできません。

メインメモリーの交換や増設を行いたいなら、メインメモリーがオンボードのみを避ける必要があります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
初夏セール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(6月3日迄)
DELL
・期間限定<新生活応援モデル>
今ならオンラインクーポンで最大20%OFF
(6月1日迄)
ドスパラ
・先取りサマーセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(6月11日迄)
パソコン工房
・新旧大放出セール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(6月9日迄)