Kaby Lake Refresh(第8世代インテルCore)

最終更新日 2023年09月07日

Kaby Lake Refreshとは

基礎

Kaby Lake Refreshとは、インテルのCPUの開発コードネームの一種です。ケイビー・レイク・リフレッシュと読みます。Kaby Lakeの後継です。Kaby Lake RefreshのCPUはモバイルパソコン向けです。Kaby Lake RefreshのCore iシリーズは第8世代です。

発売年

2017年にKaby Lake RefreshのCPUの発売が始まりました。

マイクロアーキテクチャー

Kaby Lake RefreshのCPUのマイクロアーキテクチャーはCoreです。一般的には開発コードネームに合わせてマイクロアーキテクチャーもKaby Lake Refreshと呼びます。

開発コードネームKaby LakeのマイクロアーキテクチャーもKaby Lakeと呼ぶ場合があり、このマイクロアーキテクチャーと基本的に同じのため、Kaby Lake RefreshのマイクロアーキテクチャーをKaby Lakeと呼ぶ場合もあります。

プロセスルール

Kaby Lake RefreshのCPUのプロセスルールは14nmです。14nm+と記載する場合もあります。+(プラス)は改良版を意味します。

シリーズ

Kaby Lake Refresh-U ・Uシリーズ
・薄型・軽量・小型モバイルパソコン向け製品

ブランド

ブランドにCore i7、Core i5、Core i3があります。

インテルCoreプロセッサー・ファミリーの世代

Kaby Lake RefreshのインテルCoreプロセッサー・ファミリーの世代が第8世代です。開発コードネームがCoffee Lake、Whiskey Lake、Amber Lake、Cannon LakeのインテルCoreも第8世代です。

Kaby Lake RefreshとKaby Lakeの違い

Uシリーズが比較対象

Kaby Lake RefreshにUシリーズのみあります。Kaby Lake RefreshはKaby Lake-Uの後継と言えます。Kaby Lake-UはKaby LakeのUシリーズです。そのため、Uシリーズが比較対象です。Uシリーズとは、薄型・軽量・小型モバイルパソコン向け製品です。低発熱・低消費電力です。

主な違い

Kaby Lake RefreshとKaby Lake-Uの主な違いは、コア数、スレッド数です。

コア数、スレッド数

Kaby Lake-UのCore i7、Core i5は、コア数が2、スレッド数が4です。Kaby Lake RefreshのCore i7、Core i5は、コア数が4、スレッド数が8です。

ターボ・ブースト・テクノロジー

Core i3ではコア数、スレッド数の増加がありません。Kaby Lake-UのCore i3はターボ・ブースト・テクノロジーに非対応、Kaby Lake RefreshのCore i3は対応という違いがあります。

コラム

Kaby Lake Refreshが第7世代ではなく第8世代の理由

Kaby Lake RefreshのCore i7とCore i5は、コア数が4、スレッド数が8です。Kaby Lake-UのCore i7とCore i5は、コア数が2、スレッド数が4です。Kaby Lake RefreshのCore i3は、ターボ・ブースト・テクノロジーに対応です。Kaby Lake-UのCore i3は、ターボ・ブースト・テクノロジーに非対応です。

他にも違いがありますが、Kaby Lake RefreshはKaby Lake-Uと比べて仕様が大きく変わり性能が大幅に向上しています。Kaby Lake RefreshをKaby Lake-Uと同じく第7世代にするのではなく、第8世代とするのが相応しいほど変わったので第8世代になりました。

Kaby Lake Refresh-UとKaby Lake-Uをベンチマークで性能比較

Cinebench R15

Kaby Lake Refresh-U、先代のKaby Lake-U、両者をベンチマークのCinebench R15で性能比較しました。比較に使用する製品は入手しCinebench R15の実行までできた製品です。

Kaby Lake Refresh-U

製品 コア/
スレッド
ベース/
ターボ(GHz)
Cinebench R15
Single Multi
Core i7-8550U 4/8 1.8/4.0 151 538
Core i5-8250U 4/8 1.6/3.4 151 569
Core i3-8130U 2/4 2.2/3.4 143 337

Kaby Lake-U

製品 コア/
スレッド
ベース/
ターボ(GHz)
Cinebench R15
Single Multi
Core i7-7500U 2/4 2.7/3.5 150 359
Core i5-7200U 2/4 2.5/3.1 132 330
Core i3-7100U 2/4 2.4/- 104 261

Kaby Lake Refresh-UではCore i7とCore i5のコア数スレッド数が増えたので、Kaby Lake-Uと比べるとマルチスコアが大幅に向上しています。Core i3ではコア数スレッド数が同じですが、ターボ・ブースト・テクノロジーに対応したので、シングルスコアもマルチスコアも大幅に向上しています。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・夏先取りセール
最大35,000円OFF!!
(6月19日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大31%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・超パソコン還元フェア
最大30,000円分ポイント還元
(6月10日迄)