インテルCPUとAMD CPU両対応のマザーボードはある?

最終更新日 2019年10月11日

インテルの CPU と AMD の CPU、両者に対応しているマザーボードはあるのか

インテルの CPU と AMD の CPU、両者に対応しているマザーボードは、過去に発売されたことがあったようです。

ECS、AMD/Intel両対応のSiSチップセット採用マザー では、インテルの CPU と AMD の CPU 両者に対応しているマザーボード「PF88」を紹介しています。(この記事の公開年月日は2005年9月1日)

マザーボード「PF88」は、日本エリートグループ株式会社(ECS)が2005年9月1日に発売したマザーボードです。

マザーボード「PF88」はインテルの CPU に対応しており、同時に発売された SIMA カードと組み合わせて使うと AMD の CPU に対応できるようです。
 「PF88」は、SiS656+SiS965チップセットを採用するLGA775対応マザーボード。上部のPCI Express x16スロットの直下に「Eliteバス」と称する拡張スロットを装備し、同バス専用の「SIMAカード」を装着することでプラットフォームを変更できる。ライザーカード利用時はマザーボード上のメモリスロットおよびCPUソケットは利用不可となる。

 SIMAカードはCPUソケット、メモリスロット、ノースブリッジで構成され、サウスブリッジなどはマザーボードのものを利用する。
マザーボード「PF88」は、インテルの CPU と AMD の CPU 両者に対応した初のマザーボードなのか、その後継となるマザーボードや、別のマザーボードメーカーからもインテルと AMD 両対応マザーボードが発売されたことがあるのかは不明です。

私が確認した限りでは、最近のマザーボードにおいてインテルと AMD 両対応マザーボードはありません。(2019年4月26日時点)

需要が全くないわけではないでしょうが、需要は非常に少ないとしか思えず、マザーボードメーカーが発売してもあまり売れないと思いますので、今後インテルと AMD 両対応マザーボードが発売される可能性は非常に低いと思います。

現状では、マザーボードはインテルの CPU か AMD の CPU どちらかに対応していますので、もし既に使用するマザーボードが決まっており、そのマザーボードに搭載する CPU を選ぶなら、使用するマザーボードの対応 CPU に合わせてインテルと AMD どちらかの CPU を選ぶ必要があります。

これからマザーボードを選ぶなら、インテルの CPU を使いたいならインテルの CPU に対応しているマザーボードを、AMD の CPU を使いたいなら AMD の CPU に対応しているマザーボードを選ぶ必要があります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)

マザーボードの対応CPU



マウスコンピューター/G-Tune