M.2スロットのネジは統一されておらずマザボによって異なる?

最終更新日 2019年10月11日

M.2スロットのネジは統一されておらずマザーボードによって異なるのか

CPUの装着やメンテナンスをスマートに行うテクニック - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2016年3月23日)
 最近のマザーボードでは標準装備となりつつあるM.2スロット。ケーブルいらずで手軽に使え、PCI Express接続のSSDなら高速なのがメリットだが、固定するためのネジは特殊な場合が多く、マザーボードによっても異なるため、なくすとめんどうだ。注意して取り扱いたい。
M.2スロットで使うネジは統一されておらずマザーボードによって異なるようです。

M.2スロットに何も装着しなくても、ネジをなくさないようにネジだけでも取り付けておくと良いです。

ASCII.jp:M.2 SSD増設も挑戦! 手のひらPC「HP Pavilion Mini」のWin10モデルをチェック (5/5) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2015年12月18日)
 また、「HP Pavilion Mini 300-200jp」にはM.2 SSD固定用のネジは付属していないので、別途用意しておこう。規格としてはM3×4mmのネジが利用できる。

 米HPで公開されているPDF「Product End-of-Life Disassembly Instructions」には、英文にはなるが、「HP Pavilion Mini 300」分解手順に合わせどこにどの規格のネジが利用できるのか、細々と記されている。非常に参考になるので、一度確認しておくといいだろう。
コンパクト型デスクトップパソコンのHP Pavilion Mini 300-200jpの場合ですが、M.2スロットで使うネジは付属しておらず、どのネジを使えるのか自分で調べて用意する必要があるようです。

他のパソコンでもM.2スロットで使うネジが付属していなければ、同様に用意する必要があります。

マザーボードでもM.2スロットで使うネジが付属しない場合があるのかは不明ですが、もし付属しないなら同様に自分で用意する必要があります。

M.2スロットに使えるとして販売されているネジが見られますが、購入者からの情報によるとネジのサイズが合った人もいれば合わなかった人もいるようです。

このことからもM.2スロットのネジは統一されていないことがわかります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)

マザーボードのM.2スロット



マウスコンピューター/G-Tune