片ラッチのメモリースロットのメリット、デメリットとは?

最終更新日 2019年10月11日

片ラッチのメモリースロットのメリット、デメリットとは何か



片ラッチのメモリースロットのメリットは、以下のとおりです。

・片ラッチだとメインメモリーを取り外す時にビデオカードと物理的に干渉しにくい

・片ラッチは部品点数が少ないので物理的破損が少なく、しっかりと接触できる

・別のPCパーツの交換や増設作業等を行う際に、ラッチのロックが解除されて接触不良が起きるリスクが小さい

片ラッチのメモリースロットのデメリットは、以下のとおりです。

・片ラッチだとメインメモリーの取り付けに慣れていないと半差しになりやすい

・片ラッチだとメインメモリーの取り付け、取り外し時、かたくてやりにくい場合は、丁寧に作業しないとメインメモリー本体やメモリースロットに負荷を与えてしまう


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)