CPUのBOX(ボックス)品とは?

最終更新日 2019年10月11日

CPU の BOX(ボックス)品とは何か

リテール品 - Wikipedia には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2018年10月28日)
リテール品(リテールひん)とは、コンピュータ(主にパソコン)を構成する部品や周辺機器のうち、一般的なユーザを対象に製造・販売されているものを指す。ボックス品、パッケージ品も同義である。
CPU の BOX(ボックス)品とは、リテール品のことのようです。

同記事にはリテール品とバルク品との差異が書かれており、リテール品はバルク品と違って「きれいな外装箱に格納されている」と書かれています。

この特徴からリテール品は BOX(ボックス)品とも呼ぶと考えられますが、BOX(ボックス)品という呼び方は CPU で使われるような気がします。

CPU のリテール品は、BOX(ボックス)品と呼ぶのに相応しい箱に入っています。

他の PC パーツ、例えばビデオカードのリテール品も、BOX(ボックス)品と呼ぶのに相応しい箱に入っていますが、ビデオカードのリテール品は BOX(ボックス)品と呼ばれるのを個人的には聞いた記憶がありません。

もしかしたら CPU のメーカーが BOX(ボックス)品という呼び方を使い始めた可能性があると考えられますが、BOX(ボックス)品の由来がわからないと確かなことはわかりません。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)

CPUのリテール品、バルク品



マウスコンピューター/G-Tune