メインメモリーのガーバーとは?

最終更新日 2019年10月11日

メインメモリーのガーバーとは何か

センチュリーマイクロのプロトタイプで試す新基板「B1ガーバー」メモリの実力 (1/4) - ITmedia PC USER には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2015年8月26日)
 メモリモジュールの基板設計は、(非準拠の製品もあるが)規格策定団体であるJEDECが規定しており、288ピンのNon-ECC、DDR4-2133、アンバッファド、メモリモジュールでは、2015年8月時点で「A0」(1ランク)と「B0」(2ランク)といったように公開している。これを「ガーバー」(Gerber)と呼ぶ。
同じ「DDR4」で何が違う? - センチュリーマイクロのDDR4 DIMMで検証する「B1ガーバー」の効果 (1) そもそも「ガーバー」って何? | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2015年9月29日)
さて、これがDIMMにどう関係してくるかだが、メモリチップそのものはメモリベンダが開発するが、それを適当に基板に載せて配線しても、必ずしもメモリ本来の性能が出るとは限らない。そこでJEDECでは、このDIMMの基板についても「標準的なガーバー」と呼ばれるものを策定している。この標準的なガーバーなるものがいわゆる「JEDEC RAW CARD」である。
B1ガーバー採用SanMax DDR4-2133対応メモリーモジュール各種入荷 | Ark Tech and Market News Vol.300198 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2015年12月5日)
ガーバーとはまるっと簡単にまとめると基板のパターンなどが描かれた基板の設計データー的なものだ。
以上いろいろな記事を見てきましたが、JEDEC が策定したメインメモリーの標準的な設計のことをガーバーと呼ぶようです。

ガーバーに準拠した設計にすることで、メインメモリーの本来の性能が出ないことはないようです。

ガーバーに準拠していないメインメモリーもあるようですが、設計に問題があるとメインメモリーは本来の性能を発揮しないことがあると考えられます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)

メインメモリーのガーバー



マウスコンピューター/G-Tune