メインメモリーの熱がこもると寿命が縮む?

最終更新日 2019年10月11日

メインメモリーの熱がこもると寿命が縮むのか

メモリ増量&冷却改善でハイエンド環境を万全に! 1/2 | “後乗せサクサクアップグレード術” | DOS/V POWER REPORT には、以下のとおり書かれています。(この記事は2011年4月号の記事)
各パーツの冷却が重要であるのは言うまでもないが、LGA1366環境で、とくにチェックしておきたいのがメモリの冷却だ。奥行きが狭いケースなどでは想像以上に熱がこもってしまい、メモリの寿命を縮める原因になりやすい。
メモリ増量&冷却改善でハイエンド環境を万全に! 2/2 | “後乗せサクサクアップグレード術” | DOS/V POWER REPORT には、以下のとおり書かれています。(この記事は2011年4月号の記事)
また、空間に余裕のないケースでは、6枚のメモリの熱がこもってしまい、短い期間で壊れてしまうこともある。
以上いろいろな記事を見てきましたが、メインメモリーの枚数が多くて密集していたり PC ケース内部の空間が狭いと、メインメモリーの熱がこもってしまい寿命を縮め短期間で故障してしまうことがあるようです。

ただし、どれくらい寿命が縮むのか不明で、メインメモリーはどれくらいの温度までなら十分冷却ができていると言えるのかも不明です。

例えば、メインメモリーの温度が50度までなら寿命はほとんど縮まない、60度になると寿命が数年くらい縮む、このような情報があれば冷却不足なのか冷却対策をする方が良いのか判断できます。

ちなみに、メインメモリーの冷却を強化する方法はいろいろありますが、例えば CPU クーラーをサイズが大きいトップフロー型にすれば CPU 周囲にあるメインメモリーに風が当たりやすいのでメインメモリーの冷却に効果的であり、メインメモリーに取り付けて使うメモリークーラーを使うのも冷却に効果的です。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
初夏セール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(6月3日迄)
DELL
・ちょっと早めに夏の準備を
最新モバイルPCが、オンラインクーポンで最大17%OFF
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・キャッシュレス優待セール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(5月28日迄)
パソコン工房
・新旧大放出セール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(6月9日迄)

メインメモリーの寿命



マウスコンピューター/G-Tune