メインメモリーは特に表記のない場合non-ECC、Unbuffered?

最終更新日 2019年10月11日

メインメモリーは特に表記のない場合 non-ECC、Unbuffered なのか

パソコンで使うメインメモリーは、基本的に non-ECC、Unbuffered です。これを含めて他にも以下のメインメモリーがありますが、他は基本的にサーバーやワークステーション向けです。

non-ECC、Unbuffered パソコン向け
ECC、Unbuffered サーバーやワークステーション向け
ECC、Registered

一般的にパソコンに搭載するためにメインメモリーを選ぶなら、non-ECC、Unbuffered のメインメモリーを選ぶ必要があります。

メインメモリーを販売しているショップで商品情報や、メインメモリーのメーカーにて仕様を見ると、non-ECC、Unbuffered かどうか書かれていない場合がありますが、特に表記のない場合は non-ECC、Unbuffered のメインメモリーと判断して良いと思います。

ただし、全てのメインメモリー販売ショップやメインメモリーのメーカーを確認したわけではありませんので、特に表記はないが non-ECC、Unbuffered のメインメモリーではなく、ECC、Unbuffered のメインメモリーや ECC、Registered のメインメモリーである可能性はあります。

少なくともパソコン向けに販売されているメインメモリーであれば、特に表記のない場合は non-ECC、Unbuffered のメインメモリーと判断して良いと思います。

特に表記せずにパソコン向けに ECC、Unbuffered のメインメモリーや ECC、Registered のメインメモリーを販売してしまっては、間違って選んでしまった消費者が続出してしまいます。

ECC、Unbuffered のメインメモリーや ECC、Registered のメインメモリーは、サーバーやワークステーション向けです。消費者が間違って選ばないように、ECC や Registered であれば、そのことがわかるように商品情報や仕様に書かれているものだと思います。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)